50代アラフィフから考えるゆとりある老後の資金戦略

50代アラフィフが楽しい老後の生活を送るために、老後の資金計画や資金づくり、健康・趣味・楽しみ方などの情報をお届けします

*

老後資金シミュレーション、50代アラフィフは生活費いくら必要?

LINEで送る
Pocket

 50代アラフィフからの老後対策

50代アラフィフともなると、そろそろ老後のことがうっすら頭をよぎるようになってきます。

自分はいったいどんな老後を過ごしたいのか・・・

年金がどれくらいもらるんだろう・・・

老後はどんな暮らしをおくれるんだろう・・・

老後の生活費はいくら必要なんだろう・・・

そんな不安を抱えた人も多くみえると思います。

 

あと10年足らずで定年を迎える50歳を過ぎた私も、そろそろ真剣に考えたほうがいいと思いはじめました。

年金がどれくらいもらえるのか、貯金をどれだけ貯めれば豊かな老後生活をおくれるのかなど知りたいことだらけです。

 

ところが豊かな老後どころか、世間では老後難民や老後破産、老後破綻、下流老人などという言葉もちらほら聞こえるようになり、

年金収入だけでは普通の老後生活すら怪しいといわれています。

電気代を節約するために夜は照明をつけず豆電球で暮らす。

水道代を節約するために、お風呂の残り湯でトイレを流したり、洗濯物のすすいだ水を再利用したり。

交際費もバカにならないので、家でじっとするだけの毎日を余儀なくされる。

あなたは、このような老後生活をおくりたいですか?

しかし、いずれは年金収入だけで暮らす年齢を迎えることになるのです。

現役で働いて収入を得ることができる今から、老後の対策をした方がいいことはまちがいなさそうです。

 

老後破綻しないためにはどうしたらいいのか

老後破綻しないためには、できるだけ早い時期から節約して貯蓄を増やすこと。

できるだけ長く働いて収入を得る期間を長くすること。

収入を増やして支出を減らすことが基本でしょう。

いろいろ調べていくうちに、生命保険を見直すこともかなり有効な方法であることもわかってきました。

そもそもなぜ生命保険に加入する必要があるのでしょう?

生命保険は世帯主に万一のことがあったときのために、残された家族が暮らせるだけの保証のために加入するものです。

このような考えに基づけば、年齢が上げれば上がるほど、働いたり生きる年数は減っていくわけですから、保障額は少なくて済むはずです。

たとえば毎月2万円の生命保険料を30年間支払っても720万円になります。

これを仮に半分の毎月1万円に圧縮できたならなんと360万円節約でき老後の貯蓄にまわせます。

しかし、生命保険を見直すといっても適切な保障額もわからない・・・

いったいどこから手を付けていいのかわからない・・・

 

しろいろ探しているうちに、パソコンで簡単にシミュレーションできて、適切な生命保険の必要保障額をつかむ方法を発見しました。

それだけでなく、自分や配偶者の受給できる年金額や老後の生活費の収支状況、

老後資金としていくら必要なのかもわかる方法です。

あなたが男性でも女性であっても、

賃貸住宅でも持ち家に住んでいても

サラリーマンでも公務員でも自営業でも

老後の資金を計算できます。

老後の生活に向けて老後資金をいくらくらい用意すればいいのか・・・

ボンヤリしていたものがより明確にわかります。

 

そこで、私と同じように老後に不安を抱えている人に向けて、

その方法を無料レポートにまとめました。

【この無料レポートで得られる情報】

  • あなたの生命保険の必要保障額
  • あなたや配偶者の老後の年金受給額
  • あなたが用意しなければならい老後資金
  • あなたの老後の生活資金の収支状況(キャッシュフロー)
  • あなたの一生涯の収入と支出

などなど・・・これらを把握できれば、あなたが老後に向けて対策していく第一歩となるでしょう。

 

老後破産をしないためにアラフィフからの老後資金対策①生命保険見直し簡単シミュレーション

老後破産をしないためにアラフィフからの老後資金対策①生命保険見直し簡単シミュレーション

 

興味のある方は下のフォームにお名前、メールアドレスをご登録ください。

スマホの方はこちらから

後ほどメール自動返信にてダウンロードURLをお知らせいたします。↓

※ *印は必須項目です。

お名前*

メールアドレス*

 

※ただし、この方法がいつまでもできる保証はありません。

※内容は50代アラフィフに向けて書かれていますが、他の世代の人でも可能な方法です。(若い世代ほど早めに対処できます)

公開日:
最終更新日:2015/11/10